中国は経済発展が著しいので旅行先として

経済発展しているところを見る

中国というのは、経済発展が著しいところです。ですから、そうしたところを見て回る、と言うこともお勧めできます。上海、香港あたりは実に近代的です。そして、大連なんかもお勧めできます。別に工場見学をする、ということではありませんが、とにかくそうした発展していく都市を見る、と言うことだけでもビジネスマンであれば価値があることであるといえます。もちろん、普通に観光をすることもよいです。そもそも普通はそれが目的であるわけです。例えば、北京であれば、紫禁城あたりが人気です。皇帝の住まいであり、一般公開されているところですから、見学する価値はあります。あまりにも広いですから、それは覚悟しておくことです。

北京だけでも見るところが多いです

北京だけでも相当に見るところがあります。天安門広場とか動物園もありますし、万里の長城もあります。ちなみに言うまでもありませんが、万里の長城というのは、とてもな長いです。それこそ、日本列島を軽く往復できるくらいの距離があります。ですから、見るところがいくつもあります。そのいくつかが北京にあるのです。これもお勧めできる観光地です。さらに料理です。中国といえば、中華料理ですから、それは是非とも堪能することです。但し、キチンと信頼できる店に入ることです。これは海外旅行では常識であるといえますから、覚えておくことです。

こちらのサイトから熊本の一部で話題のタビマスターズを活用して旅行を計画しよう。